仙台市青葉区で頭痛整体ならバランス整体院大町へ

ぎっくり腰の施術

 

ギックリ腰とは?

 ギックリ腰とは別名「仙腸関節捻挫」といい、仙骨と腸骨で構成される関節がずれて開いた状態のことをいいます。開いたところに腫れがたまり炎症となってズキズキした痛みを発生させます。この炎症が出ると起立動作、中腰(前屈)、靴下をはく動作が困難となり痛みが増します。

 

 

〜施術と経過〜

 

第1段階→初日〜3日目位まではズキズキした痛みがあります。ズキズキは炎症ですので、これが早く治まるようにすることが初期施術のメインです。

 

これを怠ると腫れがひきにくくなりズキズキする痛みが長引いたり、腫れが残骸としてしこりになったり、再発しやすくなります。また、「痛みが消えた」=「治った」ではありません

 

、傷口にかさぶたができるのと同様で、痛みが消失しても体内では傷の修復途中であり、ここで治ったわけではありません。

 

第2段階→炎症(ズキズキ)が消失して、今度は重い・張る・苦しい等の鈍痛が目立ちます。
(筋疲労期)これは痛み(炎症)をかばうために筋肉が疲労しての痛みです。

 

(最初からこのような症状がある場合、筋肉の張りを取ってしまうと体をかばう事ができず患部への負担が増すので手をつけません)

 

これを放っておくと関節を含め周囲が硬くなり、動きが制限され再発のリスクが圧倒的に高くなります。

 

 

〜ギックリ腰の施術計画〜

完治するのには、2,3週間〜約1か月ほどの期間を要します。ギックリ腰というのは、腰の捻挫、組織の炎症です。

 

傷などの完治の期間とほぼ同じだと考えていただければと思います。上記の第1、2段階の施術をクリアして日常生活で苦痛なく快適に過ごせることを目標とします。

 

そこで6回1クールの施術計画をご提案します。

 

1〜3回は、ほぼ毎日(炎症期)

 

4〜6回は、数日、数週間おきに(筋疲労期)

 

予約方法

「はい、みやぎの整骨院です」と出ますので

 

「ホームページを見て予約したいのですが」とおっしゃってください。

 

ご希望日、ご希望時間などお伺いします。

 

施術中はどうしても電話に出れない時もあります。

 

その場合は、留守番電話に

 

・お名前

 

・ご連絡先

 

を残してください。

 

こちらより折り返し連絡させて頂きます。

 

当日または次の日にメッセージを頂いたご連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。

 

その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお聞きください。

 

仙台市,青葉区,整体

こちらをクリック 022-399-7242

 

 

 

服装・その他について

 


トップ 初めての方へ アクセス 料金