仙台市青葉区で頭痛整体ならバランス整体院大町へ

 

妊婦(産後)の腰痛、ぎっくり腰、病院では安静に整骨院でもしっかり見てもらえるところもなくただ痛みに耐えているあなたどうぞご連絡ください。

 

 

施術歴20年 施術実績多数の当院へどうぞ

 

はじめまして。青葉区大町にあります、バランス整体院大町の及川直人です。

 

当院に来院される妊婦・産後型のほとんどが、
病院や整骨院に受診したが腰痛に対して

 

何もしてもらえず本当に困っていた方たちです

 

腰痛が長く続くと日常生活での痛い・辛いはもちろん赤ちゃんへの
心配が大きいですよねこのまま出産を迎えたらどうなるんだろう?
不安になったり、落ち込んだり、へこんだり、怒ったり

 

でも安心してください。

 

おかあさんにも赤ちゃんにも負担のかからないバランス整体で
全身を細かく丁寧に調べて、腰痛を引き起こす本当の原因を見つけ出し適切な状態へ改善させます。

 

 

骨盤のゆがみチェックリス

妊婦さんのための骨盤チェック

 

1・つわりがひどかった。   

 

2・切迫早産といわれたことがある。   

 

3・お腹が張りやすい。       

 

4・妊娠後腰痛がひどくなった  

 

5・夜、よくあしがつる      

 

6・股関節周辺が痛い

 

7・妊娠後便秘がひどい

 

8・むくみやすい

 

9・逆子である

 

10・尿漏れがある

 

4項目以上当てはまる方は歪みが潜んでいる可能性大です。

妊娠中の骨盤

 

骨盤は複数の骨が上下左右の強力な靭帯で繋ぎ止められ一つの大きな骨を形成していますが、妊娠した初期より少しずつ緩んで、開いていくことでお産に向けて準備を始めます。

 

赤ちゃんの頭は産道を通れるか通れないかギリギリのサイズなので、妊娠前と同じ骨盤の広さでは、スムーズに生まれることは出来ません。

 

ママの体は妊娠初期より胎盤となっていく、一部からリラキシンというホルモンをたくさん分泌し始めます。

 

リラキシンを分泌することで早くも骨盤の靭帯や関節をすこしずつ開いて、赤ちゃんがストレスなく生まれてくることが出来るように準備を始めます。 

 

今、骨盤が歪んでる人が多すぎる!

 

普段からよく運動し、バランスよく食べ、健康的な骨盤を持った女性が妊娠すれば、

 

リラキシンの作用は日常生活に支障の出ない程度です。
効率のよいお産のために、ちょうどいいゆるみレベルなので、妊婦さんの身体に大きな不快症状は起こりません。

 

ただ、運動不足や偏りがちな食生活、生活リズムの乱れなどの蓄積によって妊娠する以前からすでに骨盤周りの靭帯、関節、筋肉が弱く、骨盤を作るためにつなぎとめられているたくさんパーツがそれぞれグラグラユルユルになって、とても不安定な状態になってしまっている女性が増えています。

 

骨盤が緩みすぎるとど〜なる?

 

妊娠する以前から歪んでいる骨盤の女性が妊娠をしてホルモン分泌が始まるとどうなるでしょうか?

 

ズバリ!

 

開きすぎて、緩みすぎて今にも崩れそうな程不安定になります。

 

骨盤は、なんとかバランスをとり安定させようとします。

 

その結果からだのあちこちに負担がかかり全身の筋肉が硬直して靭帯が伸ばされます。

 

その結果骨盤は、緩んで開いただけではなく、上下左右あらぬ方向へ歪み、ズレ、かたむきなどを起こしてしまい症状が発生してしまいます。

 

 

セルフチェックをやってみよう

1 片足立ちテスト

 

目をつぶって片足で立ちます。真っ直ぐに立っていられますか?立っていられない人は要注意!

 

2 足組みテスト

 

椅子に座って左右両方の足を組んでみましょう。一方が組みにくい人は要注意!

 

3 あぐらテスト

 

左右の足の裏を合わせて床に座ります。左右の膝の高さに違いがありますか?差がある人は要注意!

 

4 べろだしテスト

 

真っ直ぐ立って舌をべえーと出します。そのまま首を右、左に向けてみてどちらかに舌を出しにくいと感じるほうが要注意!

 

5 あるきテスト

 

目を閉じて3mぐらい直線に歩いてみましょう。左右どちらかに曲がってしまう人は要注意!

 

6 かべテスト

 

壁に背中をつけて真っ直ぐ立ちます。後頭部、肩甲骨、お尻、かかとが全てくっつきますか?浮いてしまう箇所があったり、1分間その姿勢が保てない人は要注意!

 

7 足踏みテスト

 

目を閉じて足踏みをします、50回!目を開けて位置が変わっていなければ骨盤はgood!
左右のズレは、骨盤のアンバランス、前後のズレは、重心が傾いている状態です。

 

気になる症状

 

便秘

 

腸への圧迫

 

妊娠中に開いてしまった骨盤には空洞が出来てしまいます。すると、骨盤の上にあるはずの内蔵が空洞の中に下垂してきて、骨盤の中にある腸を圧迫します。

 

結果、圧迫を受けることで、腸内で作られ蓄積した便を肛門へと送っていく腸の動きが悪くなり、便がスムーズに排泄されない状態になり便秘になります。

 

血液やリンパの滞り

 

骨盤内の血液やリンパの流れが滞りやすくなると下半身に冷えやむくみが出て、腸内の環境は溜まる事を知らず悪化していくことになり、大腸菌などの悪玉菌が増えていきます。

 

悪玉菌の増加は、腸内細菌のバランスが乱れるため排便を妨げます。

 

むくみ

 

骨盤が開きすぎたり歪んだり傾いたりすることで、骨盤内に余計な空洞が出来てしまいます。

 

不安定で開きすぎた骨盤内へ重力がかかり、上から内臓が下垂してきます。骨盤内にある子宮と下半身に走る静脈は、必要上に圧迫を受けることになります。

 

そして、血液やリンパの流れが悪くなり、むくみとなって現れます。

 

ホルモンの作用

 

母体は元気な赤ちゃんを産むために女性ホルモンを動員させ、からだのいたるところに水分を溜めようと働きます。

 

生理前にむくみやすくなるのも、同じような理由です。

 

むくみと水と塩

 

昔前は、妊婦さんのむくみ対策として水と塩分を控えるように指導されていました。

 

でも今は、極端に制限をしないようになってきています。

 

羊水を作るにも塩分と水分が必要で足りないと貧血にもなりやすくなります。

 

「食塩」は化学生成した「塩」ですからミネラル分が含まれず、塩化ナトリウムの塊です。

 

羊水と同じ成分の海水から作った「天日塩」が良いとされています。

 

ミネラル分を多く含んだ天日塩ならばきちんと排泄することができ、腎臓の働きも活発になりむくみが改善されます。

 

 

不要な水分が体内にたまることもなければ、老廃物や毒素も溜りずらく、下半身に流れた血液が返ってつるのが早いので、血流は悪くならないし、子宮内の血液がよどむ事もありません。

 

水分、無理にたくさん飲む必要はありませんし、むくみを改善する目的で制限する必要もありませんのどが渇いたら飲む。それで十分です!

 

股関節周りの痛み

 

左右の股関節の位置がズレて、上下に差があるようなアンバランスな状態だと、周りの靭帯も緩んで疲労しやすくなります。

 

妊娠中は特にリラキシンの作用で通常よりも疲労しやすいです。そのため足の付け根の痛みが出現するだけではなく、土台である骨盤を中心として、そこから連動する全身の靭帯、筋肉、神経へと負担の連鎖が起きます。

 

足がつる

 

骨盤にはたくさんの筋肉が連結しています。

 

骨盤が緩みすぎたり、歪みがあると筋肉が張り詰めて緊張し続けます緊張した硬い筋肉はそばを通る血管をも圧迫してしまい骨盤内で血液の悪循環を生み下半身に冷えが出てきてしまいこむら返りを誘発してしまいます。

 

睡眠中のこむら返り

 

睡眠中は体を動かすことが少ないので昼間に比べて体温が低く、脳からの指令が筋肉に伝わりにくい状態になってます。

 

体に「冷え」があると、脳が指令を送っても筋肉がそれに正しく反応しません。

 

さらに妊娠中は、骨盤が緩みやゆがみが悪化しやすく冷えが起きやすいので睡眠中は体温が低い上に、さらに冷えが加わって脳からの指令が足の筋肉へうまく伝わらず、こむら返りが起きやすくなります。

 

体重増に注意!

 

妊娠中は体重が増えやすいので足に負担がかかりやすいです。

 

体重管理や安産のためにウォーキング等をされている妊婦さんもいらっしゃると思いますが、頑張りすぎて筋肉に過度の負担をかけ疲労させるとこむら返りがおきやすくなりますので程ほどにしましょう。

 

歩いた後に足がだるくなったり一晩寝ても疲労感や筋肉痛が残っている場合は運動のしすぎということになります。

 

妊娠中に体重が増えすぎると骨盤にも負担がかかります。大きくなった子宮と増えすぎた体重分の重みが一度に下半身にかかれば、重みに耐えかなた骨盤は緩んだり歪んだりして血流を悪くして、こむら返りを起こしやすい状態にします。

 

私の体は絶望的???

 

いえいえ!大丈夫です!!

 

ここまで読み進めると、「私の骨盤はボロボロ?!かもしれない」と落ち込んでしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

女性の靭帯はとてもしなやかで柔らかいです。特にリラキシンが作用する妊娠中から産後6ヶ月は歪んだり捻じれたり傾いたりする骨盤を整えてあげるには絶好のチャンスです。

 

しっかり骨盤をケアして、体調を整えましょう。長いようで短い赤ちゃんと過ごすこの期間、痛いところなく快適に過ごせますように♪

 

予約方法

「はい、みやぎの整骨院です」と出ますので

 

「ホームページを見て予約したいのですが」とおっしゃってください。

 

ご希望日、ご希望時間などお伺いします。

 

施術中はどうしても電話に出れない時もあります。

 

その場合は、留守番電話に

 

・お名前

 

・ご連絡先

 

を残してください。

 

こちらより折り返し連絡させて頂きます。

 

当日または次の日にメッセージを頂いたご連絡先へ当院よりご連絡させて頂きます。

 

その際に、あなたの疑問に感じている事や不安に思う事がありましたら遠慮なくお聞きください。

 

仙台市,青葉区,整体

こちらをクリック 022-399-7242

 

 

 

服装・その他について

 

 

 


トップ 初めての方へ アクセス 料金