仙台市青葉区にある当院は何度も繰り返す痛みの改善に特化した整体院

バランス整体院大町


エアコン病について

6035815a4a20fc94250d32e018272c34_ms.jpg
今年は命に係わる気温などと叫ばれ特別暑い日が続いていますね。
 
これだけ熱ければどうしても頼りにしてしまう、もはやなければ大変なことになる、エアコン、でも一日中浴びていると「エアコン病」で体調不良が・・・
 

「エアコン病」とは?

7c3ae965843c72f04ad7b63dba97b043_ls.jpgこの名前は正式な病名ではありません。気温とエアコンによる温度差が原因で起こる「自律神経の機能不全」の通称です
 
症状には以下のようなものがあり、体の熱発散機能が乱れていることから起こる症状です。
  • 全身のだるさ(疲労感)や手足の冷え
  • 頭痛肩こりや腰痛
  • 食欲不振や下痢
  • むくみ(またむくみが取りにくい)
  • イライラしやすくなる
  • 不眠や付随する肌荒れ
  • めまいや耳鳴り
 

夏バテとエアコン病の違い

6a6d342ae82c2f443d12a1bf5f81471f_ls.jpg夏バテの場合、暑すぎて体温調節が追いついていない状態です。
あまりに暑かったり湿度が高すぎたりすると十分蒸発されず、体温が下がりにくくなります。

エアコン病は、冷やしすぎることで自律神経が乱れ体温調節機能などに異常をきたしてしまう状態です。
 

エアコン病の原因は自律神経が乱れ

2a184d5603a055009dbc3e3fb7fa75c3_ls.jpg自律神経は、活動している時や緊張している時に活発になる「交感神経」と、リラックスしている時に活発になる「副交感神経」からなっています。
交感神経は血管を開いて体温を下げ、副交感神経は血管を収縮し体温を上げる体温調節機能があります。

しかし、エアコンの効いたところとそうでないところを何度も行ったり来たりすることで、体は急激な気温差を感じます。
するとその温度差に体がついていかず、暑いのか寒いのか混乱してしまい、自律神経のバランスを崩してしまうのです。


エアコン病の対策

身体の外と中で対策を分けることでより効率よくエアコン病を対策することができます。

部位 対策内容
体の外側 一枚薄手の物を羽織る
くるぶしより長めの靴下
ひざ掛け
スカーフ
腹巻
マスク
カイロ
汗をかいたら拭く
しっかりお風呂に入りましょう
体の内側 温かい飲み物や食べ物
軽い運動・ストレッチ

 睡眠や食事など、生活習慣を見直し規則正しい生活を送ることで、自律神経を整えることができます。特に睡眠不足は疲れやストレスを溜め込みやすいため自律神経の乱れにつながります。

良質な睡眠を十分取ることで交感神経と副交感神経のバランスが整えられるので、寝る前スマホをやめてバスタオル体操で予防になりますよ。

バランス整体院大町のご案内

住      所:
〒980-0804
仙台市青葉区大町2-6-26-101
アクセス:
地下鉄青葉通一番町
藤崎駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
022-399-7242
営業時間:
平日10:00~19:00
土曜09:30~12:00
定休日:
日祝・祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ